最新情報
   
  ☆ 第40回西日本軟式野球大会(2部)が鳥取県米子市で開かれ、県代表
   の那賀BSTは大会初日1回戦第一試合で佐賀県代表「東亞工機」と対戦し
   5対1で勝利し初戦突破した。
   徳島は、初回4死四球と6番西川の左翼前適時打と7番元浦のスクイズな
   どで一挙4点先制し試合の主導権を握り、6回にも元浦、蔭山の連打と敵
   失で1点を加え試合を決めた。
   投げては、龍田総が長短7安打されながら東亞を8回の1点に抑え初戦突
   破した。
  △ 第40回西日本軟式野球大会(2部)  どらドラパーク米子市民球場
     試合時間 2時間18分
      
     那賀BST(徳島)
      400 001 000  5
      000 000 010  1
     東亞工機(佐賀)
   
       那)龍田総ー西川   東)久保、小池ー今村
       2塁打=渕上、今村満、小池(東)
    
                              十川佳久
 
 ☆ 第1回全日本シニア軟式野球大会「ドゥクラッセトーナメント」は6月2日(土)
   倉敷マスカットスタジアムで開催され、徳島県代表「美馬ベースボールク
   ラブ」は2回戦第二試合で岡山県代表「JOC」に1対10の6回コール
   ドゲームで敗退した。
  
     JOC
      004 204  10
      000 001   1
     美馬ベースボールクラブ
    
 
  本記事の記載に付きましては、徳島新聞社様のご協力を頂いております。